施設概要

施設紹介

希望学園

希望学園は昭和45年5月に事業を開始しました。平成28年3月に「障がい児入所施設 希望学園」を閉園し、4月からは「障がい者支援施設 希望学園」として事業を行っています。
入所利用者の自立と社会経済活動への参加の促進を図ることを目的とし、地域の
様々な社会資源の活用や日中活動を行い、余暇・生活の充実を図っています。

施設名 障がい者支援施設 希望学園
事業種別 障害者支援施設
開設年月日 平成28年 4月 1日
管理者 施設長 日向 透
サービス種別 生活介護 40名
施設入所支援 40名
職員配置 管理者1名 事務員2名 栄養士1名 技術員1名
看護師1名 サービス管理責任者1名 
生活支援員22名 (平成29年4月1日 現在)

ページ上部へ