施設概要

施設紹介

第二希望学園

第二希望学園は昭和62年7月に事業を開始しました。
平成24年4月からは新体系移行に伴い、「障がい者支援施設 第二希望学園」と名称を変更して事業を行っています。
地域との関わりでは、短期入所事業のほか、高齢者ならびに独居老人宅への排除雪を行ったり、各種お祭りに参加したりしています。

施設名 障がい者支援施設 第二希望学園
事業種別 障害者支援施設
開設年月日 昭和62年 7月 1日
管理者 施設長 山内 達博
サービス種別 生活介護 35名
施設入所支援 35名
職員配置 管理者1名 事務員1名 栄養士1名 技術員1名
看護師2名 サービス管理責任者1名 
生活支援員24名 (平成29年4月1日 現在)

ページ上部へ